written by Pくん

セブンイレブン セブンプレミアム 豆板醤が香ばしい海老チリソース

セブンイレブン/セブンプレミアム
豆板醤が香ばしい海老チリソース
365円(税込)

見た目の印象

お昼ご飯のおかずになりそうなお惣菜を探しにふらっとセブンイレブンへ。

セブンイレブンのチルドのお惣菜はこれまでもいくつか食べてきましたが、「そういえば冷凍のお惣菜もかなり種類があるよなぁ〜」と前々から興味津々だったこともあって、平置きの冷凍コーナーをなんとなーくながめていたところ出会ったのがこちらの商品。

海老チリといえば中華料理のなかでも人気があり高級な部類なので、コンビニで売られているお惣菜がどこまで味を表現できるのかが気になっちゃいました!

パックの形状は、以前記事にした黒胡椒をきかせた豚とろスモークと同じ角が丸いタイプ。

写真からは伝わりづらいと思いますが、容器自体の厚みがしっかりとした造りになっているようで、お皿の代わりとしてこのまま食卓に並べても良さそうです。

商品を選ぶポイントとして、こういった利便性が大事だったりしますよね〜。

温め方はチルドとほぼ同じ。角のフタを点線のガイドまでめくり、電子レンジで加熱します。500Wで約3分20秒、600Wでは2分50秒となっています。

加熱された容器はとても熱くなっているので、レンジから取り出すときは十分に注意しましょう!

とくに角のフタを少し空けた部分からの蒸気。うっかり触ってビックリしたので…(笑)

電子レンジから取り出し、残りのフタを全てめくるとチリソース特有の刺激的な香りが。

チリソースにもちろん欠かせないのが豆板醤ですが、商品名に“豆板醤が香ばしい”とあるように、その存在感は堂々たるもの。味への期待が膨らみます!

海老は全部で5つ。海老の一粒一粒が大きく、食べごたえがありそう。内容量156gは伊達じゃありません。

僕の中の「市販の海老チリはちっちゃくて残念」という負の法則を見事に崩してくれました。

とろみのあるチリソースをエビに絡め、いざ口へ。

おおっ辛い。じわじわとではなく、即辛い!

辛さの起点が豆板醤なのは間違いないんですが、チリソースにはきざまれた長ねぎ、生姜、にんにくがたっぷり入っており、具材の甘さも引き立ち味に深みがあります。

原材料表示を見るとポークスープ、チキンスープ、XO醤など様々な食材をもとにソースが作られているようで、調味料で誤魔化した味付けではないことが理解できますね!

海老はずっしりと重量感があり、表面にはふわふわした衣、中はプリッと身が引き締まっており、冷凍食品とは思えない食感を演出してくれます。

5つ全て食べたころには結構な満腹感を得られたので、おかずとしては十分なボリュームなのではと思います!

総評

基本的にパッケージの写真イメージに懐疑心を抱くことが多いんですが、この海老チリはほぼイメージ通り。

とにかくチリソースが丁度いい辛さで美味しかったです。

大げさかもしれませんが、たとえ中華料理の一品料理としてこれを出されても、文句はつけられない味だと思うほど。

ボリュームもあるため、余ったチリソースはご飯といっしょにいただきました。これがまた美味しい!

300円強の値段をつけられてもこれなら満足できる、そんなお惣菜でした。

★★★★★

表示

●名称:惣菜
●原材料名:海老加工品、長葱、豆板醤、トマトピューレー、砂糖、トマトケチャップ、米糖化調味料、植物油脂、生姜、にんにく、チキンスープ、XO醤、ラード、ごま油、海老風味油、ポークスープ、エビエキス、ラー油、魚醤風味調味料、米酢、食塩、酵母エキスパウダー、胡椒/糊料(加工澱粉)、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、酸化防止剤(V.C、V.E)、香辛料抽出物、(一部に卵・小麦・えび・大豆・豚肉・鶏肉・ごまを含む)
●内容量:156g
●製造者:フジフーズ(株)

栄養成分表示:1パック(156g)あたり
エネルギー206kcal
たんぱく質8.1g
脂質11.3g
炭水化物18.4g
-糖質17.8g
-食物繊維0.6g
食塩相当量2.8g
※この表示値は目安です。