written by Pくん

ローソン L Marche 汁なし担々麺

ローソン/L Marche
汁なし担々麺しい海老チリソース
248円(税込)

見た目の印象

定番のチャーハンからアップルマンゴーまで、様々なジャンルを取り揃えるローソンの冷凍食品シリーズから、汁なし担々麺をチョイス!

冷凍食品の汁なし担々麺はもはや定番になっているようで、日清食品や東洋水産といった有名な食品メーカーがリリースしていたのは知っていましたが、コンビニのPB商品を食べるのは初めてなので楽しみです!

そんな汁なし担々麺のパッケージですが、ローソンのプライベートブランドが最近リニューアルに伴い、商品写真がベースだったものからデザインが一新。

真ん中には汁なし担々麺のイラスト、その周りに使用されている具材のイラストが描かれています。

商品のジャンルを示す「L Marche」のロゴは少々控えめにパッケージ下部にありました。

これはPB商品全般に言えることなんですが、パッケージデザインがシンプルなものが多く、調理方法や召し上がり方などの情報がまとまっているのが分かりやすいですね。

メーカー品のパッケージの派手さはないものの、統一感のあるレイアウトがPB商品の良さだなーと感じます。

調理方法はカンタン。

外袋を開け、中の内袋を耐熱皿に乗せて電子レンジで温めるだけ。

麺だけでなく具材も冷凍されているので、別で調理する必要がなくて楽チンです!

500Wでは約7分、600Wでは約6分待つのですが、温め時間が結構長いため、我が家は子どもと嫁さんが食べる具付き醤油ラーメンを先に温めてもらいました。

冷凍食品は手軽な反面、人数が多ければ多いほど、電子レンジの順番待ちが発生しがちですよね〜。

内袋には花椒入り唐辛子がペタっと張り付いているので、電子レンジで温める前に忘れずに剥がしときましょ!

温めた直後は内袋やお皿が熱くなるので、濡れタオルを準備しておくと安全かと思います!

内袋から出した麺は、まるでお鍋で茹であがったかのようにホックホク。

具材と麺は固まっているので、箸でしっかりと混ぜ合わせます。

馴染んだところに、先ほど避けておいた花椒を投入。

かける量によって辛さが増すため、辛いものが苦手という方は少量にとどめておきましょう。

僕は辛いものが好きなので、迷わず全部入れました!

外袋の裏には花椒の量による辛さの目安が記載されていますので、そちらをご参考ください。

平打ちされた麺はモチモチとしていますが、柔らかすぎずほどよい固さ。

間違えて茹ですぎちゃった!なんてミスが起こらないのが冷凍食品の強みでもありますよね。

麺には味がしっかり染み込んだ挽き肉に生姜、にんにく、チンゲン菜などの具材がこれでもかと絡みます。汁なしタイプはラーメンと違ってスープがない分、麺や具をダイレクトに味わえるのが良いですね〜。

花椒の芳醇でスパイシーな味付けも、辛さをプラスするだけではなく香りも絶妙。

7分前までカチコチに凍っていたとは思えない本格派な担々麺でした!

総評

食べたい時に汁なし担々麺をコンビニで買える時代…冷静に考えてみましたが、凄いことですよねこれって。

とにかくお手軽なので、晩ご飯ちょっと楽したい…というときのために冷凍庫に用意しておくのも◎

あと、これは人によると思いますが、花椒を全部かけても激辛という感じはなく、むしろ物足りなさすらありました。

辛さを増したい人はお好みでラー油や唐辛子を足すとより美味しく食べられるかもしれませんね。

内容量350gは成人男性である僕にとって、少々ボリューム不足に感じました。

とはいえお店へ汁なし担々麺を食べに行く時間や価格を考えると魅力的であることは間違いありません!

次食べるときは、追い唐辛子で辛さを増してみようと思います〜。

★★★★★

表示

●名称:冷凍食品 ゆで中華麺(調理済み)
●原材料名:めん(小麦粉、小麦たん白、食塩、卵粉/かんすい、クチナシ色素)、野菜(チンゲン菜、ねぎ、しょうが、にんにく)、植物油脂、しょうゆ、砂糖、豚肉、ねりごま、粒状大豆たん白、砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、たけのこ水煮、食塩、花椒調味油、ポークエキス、ごま、ザーサイ、香辛料/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、パプリカ色素、カラメル色素、酸味料、甘味料(キシロース)、香辛料抽出物、[花椒入り唐辛子(花椒、唐辛子)]、(一部に小麦・卵・ごま・大豆・豚肉を含む)
●内容量:350g
●製造者:日清食品株式会社 静岡工場

栄養成分表示:1食(350g)あたり
エネルギー589kcal
たんぱく質17.2g
脂質21.8g
炭水化物83.0g
-糖質79.1g
-食物繊維3.9g
食塩相当量3.5g
※この表示値は目安です。