written by Pくん

1個あたりわずか45円でコスパ最強!芳醇な抹茶を手軽に楽しめちゃうセブンプレミアム「宇治抹茶わらび餅」暑い季節にピッタリな和スイーツ♪

セブンイレブン/セブンプレミアム
宇治抹茶わらび餅
181円(税込)

見た目の印象

蒸し暑さを吹き飛ばす冷たい和スイーツが食べたい!というわけで、いつものようにセブンイレブンへ行き、ゲットしてまいりました「宇治抹茶わらび餅」

わらび餅といえば夏の暑い時期に食べられる定番の冷たい生菓子ですが、きな粉や抹茶粉と黒蜜がセットな印象が強いですよね!

パッケージは抹茶味とわかるような落ち着いた緑色。写真からは伝わりづらい部分になりますが、実際に手に取ってみると袋の表面はツヤがなく、シルキーで優しい手触り。それだけで質の高さを感じる不思議。。写真によると、どうやらわらび餅の中には抹茶蜜が入っているみたいです。これは楽しみ。

何気なくパッケージの裏側を見ていると、隅に「美味しさを保つために遮光性フィルムを使用しております」との記載が。鮮度が落ちるスピードを緩やかにするためのこだわりでしょうか。コンビニスイーツの味の質は年々向上していますが、影にはこういった企業努力があるんでしょうね。

袋を開けると、中にはさらに透明なプラケース。生菓子であるがゆえに、品質管理が徹底されています。

その中に…ありました、抹茶粉がまぶされたわらび餅!

プラケースの中には一口大よりもちょっと大きいわらび餅が全部で4つ入っており、蓋を開けて即ガブリと食べられるようにピックが添えられています。お皿も楊枝も用意しなくてOK!

プラケースを開けて、付属のピックでさっそくいただきましょう。

口に入れると、抹茶の澄んだ香りと煎ったきなこの香りがダブルで広がります。お茶のえぐみや渋みは一切感じません。さすがは商品名に“宇治抹茶”と入るだけあるなぁ〜といった感じ。

ざっと見た限りでは抹茶粉はムラなく全体に付いてそうです。

断面からも分かると思いますが、わらび餅そのものも深緑色をしているんですよね。どこを切り取っても抹茶。本当に隙がありません。

食感はというと、わらび餅らしくつるんぷるんとしていますが、想像していたよりも柔らかすぎず僕個人としてはちょうどよい硬さのように感じました。ベタつきも少なく歯触りも心地よい。

と、ここでわらび餅の中からじゅわっと滲み出る抹茶蜜。

餅と餅の隙間に蜜のゾーンがあるのですが、とろっとした蜜ではなく、抹茶と蜜がしっかりと練り込まれた餡のような状態になっています。半分食べたら断面から蜜が流れ出ちゃった!みたいな事故は起こらなさそう。

この抹茶蜜はとにかく甘さが控えめなので、大人のPくんの舌には丁度いい!抹茶の香りの邪魔をせず、かといって甘さが全く主張しないわけでもない、絶妙なバランス…。おそるべし、セブンプレミアム。

総評

宇治抹茶と名のつくお菓子はいろいろとありますが、この商品は風味を誤魔化さずに抹茶の芳醇さをしっかりと伝えてくれたなと感じました。

繰り返しになりますが、甘さは控えめ。「甘党の方にも納得していただけるように、甘さマシマシにしておきました!」みたいなお菓子とは一線を画した大人向けな印象を受けました。香りもセットで楽しめるお菓子ってなんだか贅沢じゃないですか?

小さいお子さんにとっては抹茶の難しい味と、控えめな甘さでちょっとウケが悪いかもしれません。

コスパは文句なく◎ 4個入なので1個あたり税込45円の計算になりますが、この大きさとクオリティならむしろ安いのでは…?と感じてしまいます。急な来客の際のお茶うけやちょっとしたお土産に選んでも喜ばれるかもしれませんね!

冷たい生菓子はこれからの暑い時期にピッタリ。抹茶マニアの方には特に試していただきたい一品です!

★★★★

表示

●名称:和生菓子
●原材料名:砂糖、水あめ、きな粉調製品、抹茶、寒天、わらび粉/加工澱粉、糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、乳化剤、(一部に小麦・大豆を含む)
●内容量:4個
●製造者:フジフーズ(株)

栄養成分表示:1包装あたり
エネルギー262kcal
たんぱく質1.2g
脂質0.6g
炭水化物63.5g
-糖質62.4g
-食物繊維1.1g
食塩相当量0.01g
※この表示値は目安です。