written by Pくん

とろみは正義 レンジでカンタン本格中華の味!ローソン 鶏肉とカシューナッツ炒め

ローソン/L Marche
鶏肉とカシューナッツ炒め
298円(税込)

見た目の印象

電子レンジで加熱するタイプの冷凍のお惣菜、コンビニ各社から続々と増えてきましたよね。「食卓にもう一品追加したいけどイチから調理するのはちょっと面倒…」というような時でも、手間が必要なくパッと出せるのが嬉しいところ。

ローソンの冷凍食品といえば以前ご紹介した砂肝ときのこのアヒージョ風が美味しかったので別な商品はどんなもんか気になったので買ってみたのが「鶏肉とカシューナッツ炒め」

パッケージにはメイン食材となるカシューナッツ、ピーマン、そして鶏肉のイラスト。

左手前のフタを点線までめくって、いざ電子レンジへ。

500Wでは約3分・600Wでは約2分30秒と加熱時間がそれぞれ異なりますので、電子レンジの出力に合わせて温めましょう。

電子レンジで加熱が終わったら蓋をゆっくりとはがします。

このふたのフィルムが結構硬いので、力がいるんですよね!勢いで中身を派手にこぼさないように気を付けましょう。不器用なPくんは…こぼしかけました。。

蓋を全開にすると香ばしいカシューナッツとオイスターソースのいい匂いが広がります…!

縦15cm×横10cmの容器には鶏肉とカシューナッツのほか、ピーマンとパプリカが確認できます。この緑と赤がいいアクセントになっており、見た目にも綺麗です。

全体的にとろみがあって美味しそう〜。

さっそくメインの鶏肉からいただきます。

…めっちゃジューシー!(語彙力不足)

オイスターソースをベースに醤油やしょうがペースト、にんにくを加えたとろみのあるソースが馴染んでおり、お肉の内側までよく染みていて、噛むほどに旨味がジュワッと口いっぱいに広がります。

肉質は箸で切り分けられるほどしっとりと柔らかく、パサつきも感じさせない仕上がりになっています。アツアツで頂いたのですが、まるでたった今中華鍋からお皿に盛った出来立てのような味に驚きと感動を覚えます…!!

言うまでもありませんが、カシューナッツは鶏肉とセットで食べるのがおすすめです。ナッツの食感と香りが変化を加え、お肉単体で食べたときとはまた違った味わいを楽しめますよ。

お野菜のほとんどが甘く食べやすい印象を受けました。ピーマンやパプリカの苦味はかなり控えめで、小さいお子さんでも気にせず食べられるかもしれません。

玉ねぎやたけのこもクタクタになっていると思いきやほどよいシャキシャキ感を残しているのに驚きます。

総評

ソースの味のバランスが消費者の舌にしっかりチューニングされているなと感じる一品でした。食べはじめたら箸が止まらず一部写真の撮り忘れが起こるほど…!

カシューナッツと鶏肉の相性の良さもあらためて実感しました。

「カシューナッツってお肉と合うの?」とお思いの方にぜひ食べていただきたい。

ナッツの甘さで鶏肉が化けます。

ボリュームに関しては、1人分のおかず&おつまみとしては十分かと思います。

我が家は4人家族(小さい子どもが2人)なのですが、家族全員で食べるおかずとしてはボリューム不足かな…といった感じ。サブ的なおかずとしてはもちろんアリだと思います。

中華鍋を使わずに電子レンジひとつで本格中華に迫る味が家庭で食べられるのは魅力的。このタイプの容器はお皿代わりになるため、そのまま食べられるのも嬉しいですよね。

ローソンの冷食中華はほかにも餃子や焼売などもあるため、コンプリートを目指してこれからも買い続けようかなと思います!

★★★★

表示

●名称:鶏肉とカシューナッツ炒め
●原材料名:野菜(たけのこ、たまねぎ、ピーマン、にんにく)鶏肉、カシューナッツ、オイスターソース、植物油脂、しょうゆ、糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖、ぶどう糖)、でん粉、酒、食塩、しょうがペースト、酒類調味料、小麦粉、チキンエキスパウダー、米粉、香辛料、脱脂粉乳、粉末しょうゆ、粉末状植物性たん白/増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、ポリリン酸Na、ベーキングパウダー、着色料(カロチノイド)、乳化剤、(一部に小麦・卵・乳成分・カシューナッツ・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
●内容量:120g
●原産国名:中華人民共和国 ●輸入者:株式会社ニチレイフーズ

栄養成分表示:1パック(120g)当たり
エネルギー162kcal
たんぱく質8.8g
脂質9.1g
炭水化物12.2g
-糖質10.0g
-食物繊維2.2g
食塩相当量1.7g
※この表示値は目安です。