written by Pくん

国産大根使用!シャキシャキな具材と味噌の甘さが絶品で思わず飲み干したくなる豚汁

ファミリーマート/お母さん食堂
7種具材のうま旨っ!豚汁
213円(税込)

見た目の印象

今回はファミマお母さん食堂シリーズから7種具材のうま旨っ!豚汁をご紹介します。

一般的に具だくさんで飲むというよりも食べるイメージが強い豚汁。パッケージにはいかにも「ザ・豚汁」らしいビジュアルがプリントされています。袋の外から触れただけでも伝わる、具のボリューム感と重量感に期待を寄せつつ、電子レンジへin!

500Wの約2分20秒、湯煎では約5分温めれば完成です。

パッケージ裏の注意書きにもあるとおり、蒸気でかなり袋がふくらむのですが、破裂するんじゃないかってくらい巨大化するのでちょっとビックリしました。

本来であれば、豚肉や根菜などの具材買い揃え、皮を剥きカットし…とあれこれ工程を踏まねばいけない訳ですが、これら全てが準備済みというわけです。この手軽さは本当に魅力的ですよね!

加熱後は袋がアツアツなので火傷に気をつけながら器へ移します。

期待していた通り、大きくカットされた具材たちがお目見え。主役の豚肉、いちょう切りされた大根とにんじん、スライスされたごぼうと玉ねぎが味噌と合わさって出てきました。じゃがいももごろごろと大きくカットされており、食べごたえがありそうです。冷たくなるまえにいただきましょう。

まずは汁からいただいてみます。

赤味噌と白味噌をブレンドした味噌がベースになっており、甘めでやさしい口当たりに仕上がっています。塩加減はちょっと濃いめに感じますが、出汁がしっかり効いており、ぐいぐいと飲み干せてしまいます。

次に具を食べてみます。

口に入れるのに丁度良い大きさにカットされた豚肉は味がよく染みていてとても美味しいのですが、野菜のボリュームに対して量が少ないかな…?と感じました。まあ多すぎると今度は油っぽくなってしまうため、これがバランスのとれた量なのかもしれません。

大根、にんじん、ごぼうといった根菜は風味が良く、こちらも味噌の味がしっかりと染みていました。中でもごぼうの良い香りが印象強く、改めて和食の素晴らしさをしみじみ感じさせてくれます。

ゴロゴロと入ったじゃがいもは申し分ないボリューム。一つひとつが大きくカットされているのですが、芯までしっかりと火が通っているようでホクホクとした食感を楽しめます。言うまでもなく、食べごたえは抜群です!食が細いPくんにとって、食べ終える頃にはお腹にずっしりと重たさを感じました。

総評

家庭の豚汁の味をお手軽かつしっかりと再現された商品でした。

なかでも味噌の味が本当に美味しくて、あっという間に飲み干してしまうほど。こうして記事を書いていても「電子レンジで温めた豚汁」だということに改めて驚いてしまいます!

野菜のほとんどは、しっかりと煮込んだというよりも、食感を残すためにほどよく煮込まれているという印象でした。かなりシャキシャキと歯ごたえのある食感のため、くたくたに煮込まれた食感が好きという方にとってはちょっと物足りないかなあと思いました。

具材の大根が国産なのも嬉しいポイント。水害で根菜類の価格が高騰するなか、貴重な国産野菜が食べられるのはありがたいですよね。

豚汁といえば七味唐辛子。 ということで途中で七味唐辛子を加えて食べましたが、これによって美味しさがさらにアップ!やはり甘めの味噌に対してスパイシーな七味唐辛子はよく合いますね。

220gの量は1杯分の豚汁としては十分なボリュームだと感じました。

寒い季節に食べられることの多い豚汁ですが、エアコンで冷えすぎた体を温め、同時にたんぱく質やミネラルといった栄養を補給をできるため、夏に食べる豚汁もおすすめです!

★★★★★

表示

●名称:そうざい
●原材料名:大根(国産)、豚肉、じゃがいも、こんにゃく、味噌、たまねぎ、にんじん、ごぼう、食用なたね油、ラード、和風だしの素、昆布エキス/調味料(アミノ酸)、酢酸Na、水酸化Ca(こんにゃく用凝固剤)、ビタミンB1、(一部に豚肉・大豆を含む)
●内容量:220g
●製造者:ジェイフード株式会社

栄養成分表示:1個当たり
エネルギー227kcal
たんぱく質6.6g
脂質17.3g
炭水化物11.3g
-糖質11.1g
-食物繊維0.2g
食塩相当量2.1g
※この表示値は目安です。