written by Pくん

ウチカフェシリーズからコンビニスイーツ最上級のモンブランが登場!メレンゲ入りで極上な栗を堪能♪

ローソン/Uchi Café Spécialité
栗堪能モンブラン
320円(税込)

見た目の印象

ローソンのスイーツブランド“ウチカフェ”シリーズから秋の定番スイーツ「栗堪能モンブラン」が登場しました!最近ではローソン公式のサイトだけではなくSNSでも新商品の記事を見かけることも増えたため、購買意欲を抑えるのが本当に難しい…。甘党かつモンブラン派な僕としてはこの新商品、見逃すわけにもいかず。買ってみることにしました。

カップ型の容器に円形の透明ケースがかぶさった、モンブランの定番スタイルとも言える形状。コンビニやスーパー等ではこの形以外で販売している姿はほとんど見たことないかも。

カップのサイズは直径はおよそ7cmと、かなりのミニサイズ。ハーゲンダッツのカップのサイズに近いかな?と感じました。割と控えめに感じるボリュームですが、その大きさから不思議と高級感を覚えます…サイズの魔力ってやつですかね??

カップに貼られた透明のラベルには商品名とブランド名のUchi Café Spécialitéのほか、モンブランのクリームの重なりをイメージしたデザインがあしらわれています。シンプルでなかなかオシャレ。

点線を切り離していざ蓋をオープン!

こんもりとしたクリームが姿を現しました。

色は落ち着いたベージュ系。全体にパウダー状の砂糖がかかっており上品な雰囲気を感じますね。

視線を真横へ移すとクリームのお山の全貌がはっきりと確認できます。

こうして見ると頂までは意外と高さがあり、カップサイズの小ささの割に期待が持てそう。

ちなみに我が家のテレビのリモコンと並べるとこんな具合です!(大きさが伝わるといいなぁ)

ペースト状のクリームはこってり系。しっかりと裏ごしされているようで、舌触りはかなり滑らか!

栗の芳醇な風味も相まり、見た目以上にふくよかで上品な味でした。極端に甘すぎずかといって物足りない感じでもなく、絶妙なバランスで攻めてきます…さすが「Spécialité」と名のつくだけありますね。

内側にはホイップクリームが控えているんですが、こちらも単なるクリームかと思いきや食感はジャリジャリとしています。ふわふわのホイップ生地に粗めの砂糖が加わっているみたいです。食感に変化が付くだけではなく、クリームの風味を損なわないシンプルな甘さがいいですね。スポンジケーキ部分もほんのりと甘くて◎

食べ進めていくとカップの下の層になにやら硬いものが…えいっ!とレジでもらったスプーンがしなるほど力を加えるとようやく正体が判明。チョコレートでコーティングされたメレンゲでした!

容器をしっかりと固定していなければならないほどカッチカチに硬くちょっとビックリしましたが、味はサクサクでおいしいです。甘さのレベルですがモンブランペーストやホイップクリームの比ではなくめちゃくちゃ甘いです。紅茶やコーヒーが欲しくなりました。

総評

ボリュームが物足りないのと税込320円という強気な価格設定については少し残念に感じましたが、味の方はコンビニスイーツの中でも頭一つ抜けてます。ちょっとした手土産にこれを渡されたら嬉しいですね。

情報を特に確認せずに食べたのでメレンゲの部分には本当にビックリしました!冷えたチョコレートは驚くほど硬いです…。金属製のスプーンを用意しておいたほうが無難かもしれません!

ウチカフェシリーズに「Spécialité」という更に上のブランドを出したローソンのスイーツ。今後もますます目が離せませんね。

★★★★★

表示

●種類別:洋生菓子
●原材料名:マロンペースト(栗、砂糖調製品)、卵、乳等を主要原料とする食品、糖類(砂糖、水飴)、白こしあん、チョコレート、ショートニング、フラワーペースト、小麦粉、牛乳、バター、植物油脂、マーガリン、食用乳化油脂、粉糖(砂糖、でん粉、植物油脂)、デキストリン、ゼラチン、調味エキス、還元水飴、乳蛋白/トレハロース、D-ソルビトール、グリシン、乳化剤、糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、膨張剤、香料、pH調整剤、着色料(カラメル、クチナシ)、酒精、酵素、乳清ミネラル、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(V.E)、レシチン、(一部に卵・小麦・乳成分・大豆・ゼラチンを含む)
●内容量:1個
●製造者:株式会社フレッシュダイナー

栄養成分表示:1個当たり
エネルギー236kcal
たんぱく質3.0g
脂質12.0g
炭水化物29.5g
-糖質28.5g
-食物繊維1.0g
食塩相当量0.10g
※この表示値は目安です。